ウラニアを選ぶ理由

なぜ多くの人がウラニアのドローンを選ぶのか?

そのわけは、圧倒的な技術力に裏付けされた機体性能とアフターサービス。

高精度の機体作成技術、優れた開発力、お客様目線のアフターサービス。

修理保証や、無料点検、サービスカーでの急行
万が一の故障などは、レンタル機の貸し出し!
購入時の散布講習、ドローンスクール。
国土交通省の認可案内
などなど、他はないサービスがたくさん。

お客様の質問に対しあいまいな回答は行いません。
弊社でも確認のできない問題や分からないような事象が発生した場合は、
メーカーと協議するなどしてお答えいたします。

初めてドローンを手にする方は、弊社の購入時の散布講習(有料)や、ドローンスクールをご利用ください。
購入時講習は、交通費のほかに35000円程度で半日(4時間)の講習を行います。
当日講師が完成したお客様の機体実機を持参します。

初心者はウラニアで購入するのが良いのはなぜ?

初心者の方でもわかりやすい取扱説明書は業界No1です。
他の販売店様がコピーしたものを付属してたことがありましたが残念ながら、古い説明書で、内容(意味)が若干違います。

初心者の方はまず、何がわからないのかわからないという事にあります。
取説を読んでいただけるとだんだん理解ができそれでもなおかつわからない場合はお問い合わせいただけると、親切丁寧でわかりやすくお答えします。

専門用語もわかりやすく解説。
部品の名前さえ分からない方が多いので、質問時に意図が伝わらない場合があります。
某ショップでは、質問の意図が伝わらずあからさまに嫌な顔をされたとかメールが途中で途切れたなどと言う話も聞きます。
弊社では、初心者の方の意図をくみ取りながら親切に対応いたします。

それでも不安がある場合は、弊社のインストラクターによる散布講習も執り行っています。

詳しくはお問い合わせください。

低価格なのに自動散布!

ウラニアで販売されている散布ドローンには、最新のフライトコントローラーJiyi K++は、アプリと連携することで、自動散布が可能になりました。

Googleマップで散布範囲を指定してスイッチ一つで散布させます。
散布範囲に障害物がある場合は、事前にバリアを張ることも可能です。

もちろん従来のA-Bポイント散布という機能もあります。

ついにライブカメラ搭載

今まで多くの散布ドローンには、ライブカメラを積むことができませんでした。
そのわけは30万円程度かかるという高額になってしまうからです。

一部違法カメラを搭載した機体や、無線従事者の免許が必要なカメラを積んだ期待も売られていました。

しかしとうとうこの低価格でライブカメラを搭載することが可能になりました。
ウラニアのMP-X/Ⅱシリーズはすべてライブカメラ搭載です。
手元のプロポでカメラ映像を確認できます