XL1000DX

2021年 秋 満を持してついに新型をリリース
機体名は、XL1000DX(エックスエル1000ディーエックス)

ドローンショップ ウラニアがこれまでの技術とアイデアをふんだんに盛り込んだ自信を持ってお勧めする10Lタイプの1台

 年内ご成約で無料出張指導を行います。
詳しくはここをクリック

ここがすごい!

カメラがチルトする!

散布ドローン業界初のチルトカメラ搭載。
2021年1月から実証実験を行い使いやすさを追求
いずれ他社がまねするのかな?

アームロック機構

多くの農家様より要望があり、10Lタイプのモーターアームを収納時に簡単に動かないようにロックする機構を作成しました。

操作方法の詳細な取説

こんなことが出来るんだ!こんな時はこうするんだ!これは便利だ!他社がまねする取説がさらに進化!!
利用者目線の取説ですが分からないことは質問してください。

各メーカーに先駆けてJIYI社製K++V2フライトコントローラーを搭載し、全自動散布を実現しました。 さらに安定し、さらに簡単に・・・・ N3-AGでは、不可能だった自動着陸も可能になり、低速降下着陸を実現。 さらに進化し、M+モードやA-Bモードはもちろんマップ上で指定した範囲を自動散布することが出来るようになりました。 ポイント! A-Bモードで飛行の際N3-AGでは、バッテリー交換時にブレークポイントやAポイント、Bポイントがクリアされていましたが、K++V2では記憶したままバッテリー交換ができます。
K++搭載機の販売は弊社が日本初です。

維持費について!
他社様で良く行われる、専用の講習を受けなければ販売できない。 年間保守費用が必要、1年後に定期検査をしなければいけない。

弊社では、このようなことは一切ありません。
弊社では、飛行講習や点検整備などが必要な場合、別途お見積もりを差し上げます。 購入後の維持費も大変お得です。

飛行時間; 付属の6S16000mAhバッテリー2本搭載で、タンクがカラの状態であれば25分程度飛行できます。
タンクに10L入れて散布しながらの飛行では10~15分飛行できますが、先にタンクが空になります。

サイズ、重量; 自重6.5Kgと軽量で、 アームを折り畳めば570x570x500cmと 非常に計量コンパクトで持ち運びや保管の場所を取りません。

セット内容
・散布ドローン本体/カメラ付き
・送信機(AK28)モニター付き
・バッテリー(6S16000mAhX2)
・充電器(PC1080/6Sバッテリー2本同時充電用)
・リポチェッカー
・簡易工具×1
・予備ネジ×1S
・取説×3+α
散布に必要なものはすべてそろっています。

取説は、
・MP-XL1000DX用マニュアル
・Jiyi K++オリジナル用マニュアル
・充電器簡易マニュアル 他、国土交通省に登録用の諸元表、等々

アフターサービスは?
・1年間の修理保証(無料)
・弊社にての飛行指導(2h無料)
・国交省申請代行(20000円~)
・墜落保険(65000円)
・年次点検(40000円~)

よくある質問

どのくらい撒けるの

どのくらい撒けるのかは、撒き方や、技量、風の影響などで変わりますが、標準的には、1回のフル充電で1ヘクタールの散布が可能です。

充電時間は?

MP-XL1000シリーズは、6S16000mAhと言う22.2Vのバッテリーを2本直列で搭載します。 フルセットに標準で搭載されているPC520と言う充電器は、1本づつの充電しかできませんが、おおよそ40分程度で1本充電できます。 オプションのPC1080と言う充電器の場合2本同時に充電できますので、約40分で2本充電できます。 ※バッテリー残量40%前後からの充電時間です。 MP-XL1000Ⅱ以降の機体は、42Vで警告40Vで帰還になっています。

初心者でも飛ばせますか?

ドローンの経験が無くても説明書をよく読み指示通りに操作すればだれでも離陸はできます。 ただし、実際の散布まではタンクが空のままで十分に練習してください。

飛行講習や指導は出来ますか?

講習や指導はもちろん可能です。 弊社でドローンを購入したお客様は飛行指導を無料にて行いますが、指導員の交通費や宿泊費用は実費でいただきます。 ドローンスクールも開校していますのでお問い合わせください。

壊れてしまった場合修理は出来ますか?

墜落や転倒、不慮の接触などで機体が損傷した場合は、弊社にて修理可能です。 修理費用は破損度合いにより変わりますが、モーター破損の場合1モータ交換で、6万円程度です。

保障について

到着後、破損していた!動かない!部品が足りない!このような初期不良は、完全に無料で修理します!
※操作方法に誤りがあった場合は送料の負担をお願いします。

すべての機体に無償で、1年保証が付いています。
運用中に接触や転倒、墜落などで壊れた場合、送料と部品代のみで修理いたします。

弊社販売標準タイプ XL1000DX機体の仕様:
対角ホイールベース:1300mm
サイズ:570x570x500cm(折畳んだ状態)
ノズル取り付けアームの展開のサイズ:1800mm
標準搭載量:10L(タンクの容量)
機体の重量:6.5KG(散布システム搭載の場合)
最大離陸重量:24KG
飛行時間:約10分(満載、離陸重量24KG 、6S16000mahX2)
無負荷飛行時間:約24分(6S 16000mahX2)
散布幅:約4~5m(4ノズル、作物から高さ1.5~2mの飛行高度で散布を行う。)
ノズル数:4

モーター
最大推力:14 kg /ローター(44.4 V、海抜0m)
推奨バッテリー:12S LiPo
推奨テイクオフ重量:4.5 – 7.0 kg /ローター(海抜0m)
動作温度:-10℃〜50℃
固定子の大きさ:100×10 mm KV: 120rpm / V
重量:520g

ESC
最大電圧:52.2 V
最大電流:(連続)80 A
最大ピーク電流:(<3秒)120 A
PWM入力信号レベル:3.3V / 5V互換
動作パルス幅:1120〜1920μs
信号周波数:30Hz〜500Hz
バッテリー:12S LiPo

プロペラ
直径×ねじピッチ:28×8インチ(711×203mm)
重量(シングルプロペラ):161 g