Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/urania/urania.work/public_html/wp-content/themes/storefront/inc/storefront-template-functions.php on line 440
コメントを残す

多店舗購入者様よりお預かりした機体。

最近、よく他店で購入したけれども調子が悪い・・
と言う修理依頼が来ます。

墜落させたと言うのも来ますが、うまく飛ばないとか・・・
説明書も何もないので、細かな操作が解らないとか、
電話で聞いたけど・・・

お話を聞いているうちにおおよその販売者様は解ります。
ここの販売した機体は多いなと感じる事が有りちょっと詳しく調べたら
その方の特徴なのでしょうか、組み立てがおろそかであることと、設定の間違いが毎回。

まず組み立ては、中国から来たそのままを増し締めした感じです。
ネジの長さとかは確認していない模様で、しかもきちきちに増し締め。

カーボンと金属のクランプをきちきちに締めると疲労が出やすくり、その締め込みすぎの部分を中心に折れてしまいます。
締め込み方はカーボンパイプを咥えさせるくらいで、動かないように固定すればOKです。
ただしネジロック剤(弱~中強度)を忘れずに。

ちょっとした違いですが機体の耐久性に大きな差が出ます。

それから設定ですが、N3-AGとfutabaのT10Jの組み合わせは、10チャンネルですから、C1とC2を犠牲にすると言うのは解りますが、オペレーションモードのM+を省くのはもったいない。

N3-AGは、フライトモード選択とA-Bポイントの登録に3点トグルスイッチを使うので、M+モードを犠牲にしたのかな?
設定の仕方を知らないのでしょう、M+モードは便利ですから残してあげてください。
変形地やちょっとした狭い場所の散布はM+モードが楽ですよ。

価格設定がかなり安いので個人で販売しているのだと思いますが、
買ってすぐ壊れるような時限爆弾組み込んでるような機体はダメですよ。

当方と同じく修理保証を付けているようですが、部品代はいくらになるのだろう・・と気になります。

それから機体の操作とかの説明ですが、
その方がお使いの取説書は、おそらく某北海道のDJI代理店さんの手作りの様な説明書じゃないかな?

A-Bポイント飛行の説明・・・お客様が勘違いしていましたよ。
電話でそう聞いたからと言うので聞き間違いでは?と濁しておきましたがその説明ではA-Bポイント飛行できませんよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。