散布ドローン一覧

年間保守契約は必要ありません。
1年間の無料修理保証が付いていますので、1年後の点検は無料です。

また、3年程度又は100時間程度の飛行で点検をお勧めしますが、
ご自身で点検できない場合はお気軽にお申し付けください。
点検のみなら5万円から可能です。

2021年秋ついにモデルチェンジ!

機体の名称 KL1000DX
1,駆動系モーターの強化(モデル: ARRIS A30 8318 120KV)
2,Wポンプ選択可能(オプションです)
3,フライトコントローラーの刷新(JIYI K++オリジナル仕様)
4,プロポの刷新(カメラ付き SIYI AK28)
ライブカメラを積み飛行中の機体から送られる画像をプロポで確認できます。
このことにより反対側への到達が一人で確認できます。
・マップ上で散布範囲を指定すると、範囲内を自動で散布します。
・薬液切れやバッテリー切れで作業を中断すると、その場所をブレークポイントとして記憶し薬液の追加やバッテリーの交換を行った後、ブレークポイントから作業を再開します。
(DJIの場合バッテリーを交換すると継続は出来ませんでした)

 

液状散布ドローン XL1000DX
農薬散布ドローンフルセット
¥1,100,000-(税・送料別)~
※価格は変動します、正確な価格はショッピングカートで確認してください。

 

セット内容
・機体(XL1000DX)
・モーター&ESC(A30 8318)
・フライトコントローラー(JIYI K++Zhaoオリジナル仕様)
・プロポ(SIYI AK28)
・バッテリー(6S16000mAhを2本)
・充電器(PC1040 AC 520W 20Aバッテリー2本同時充電)
・バッテリーメーター(Feixiang 2-7SリポバッテリーLCDテスター)
・翻訳日本語説明書(機体の説明と自動散布の方法を記したもの、充電器、他)

※バッテリーは、信頼性の高いMJR社純正を使用しています。
※フライトコントローラーはJIYI K++と言う物で、自動散布機能が有ります。
※自動散布のアプリケーションは日本語です。

ご注意
ご利用にはWi-Fi環境が必要です。

※現在お勧め度No1!
安定性、耐久性、操作性どれをとってもNo1
折り畳み式でコンパクト収納もうれしい所です。

5Lタイプを大きくし、フルカウルになり防水です。※水洗い可能
モーターアームは、折り畳み式になりコンパクトに収納できます。
散布ノズルのバーも折りたたみ式になりました。

バッテリーは、5Lタイプの6S12000mAhよりも大きな6S16000mAhを2本搭載しますので、
セットの中にバッテリーが2本含まれます。

飛行時間:約10分(10L搭載、離陸重量25KG 、2本のバッテリー、6S 16000mah)
無負荷飛行時間:約24分(2本のバッテリー、6S 16000mah)
散布幅:約4~5m(4頭ノズル、作物から高さ1.5~2mの飛行高度で散布を行う。)
ノズル数:4頭
散布効率:10分飛行で約1町歩の面積に散布することができます。※メーカー参考
散布する広さは、薬液の粘度や速度などで大幅に変わります。

お急ぎの場合お問い合わせください、別途お取り寄せいたします。

※ヤフオク出品物との違い!
ヤフオク出品物には年間保障と取説、アフターサービスが有りません

ESCやモーターは新型
折りたためば非常にコンパクト。
※ノズルのアームも折りたたみ式

視認性を向上させたステータスLED

5Lタイプの農薬散布機 折り畳み式です。

2020年9月中にフルモデルチェンジしました。
ついに自動散布が標準装備!

モデルチェンジの内容は、
1,駆動系モーターの強化
2,ESCの強化
3,フライトコントローラーの刷新
4,プロポの刷新
・機体にカメラを搭載しプロポで画像を確認できます。
・マップ上で散布範囲を指定すると、範囲内を自動で散布します。
・薬液切れやバッテリー切れで作業を中断すると、その場所をブレークポイントとして記憶し薬液の追加やバッテリーの交換を行った後、ブレークポイントから作業を再開します。
(DJIの場合バッテリーを交換すると継続は出来ませんでした)

 

頑丈さ、コンパクトさ、安定性、
どれを取っても5Lクラスでは最高ランクです。

フレームは30㎜厚手のカーボン!
ボディーはアルミ製、
アンテナも折り畳み式

モーターやESCはMP-X1000と変わりません。

製作は非常に繊細で複雑なので、
技術力の無い所では思うような安定性や
強度は出せないと思います。

弊社でも作成の通常よりお時間をいただく予定です。
予定納期は、6~8週間です。

購入はこちらから。

ついに自動散布が標準装備!

モデルチェンジの内容は、
1,駆動系モーターの強化
2,ESCの強化
3,フライトコントローラーの刷新
4,プロポの刷新
・機体にカメラを搭載しプロポで画像を確認できます。
・マップ上で散布範囲を指定すると、範囲内を自動で散布します。
・薬液切れやバッテリー切れで作業を中断すると、その場所をブレークポイントとして記憶し薬液の追加やバッテリーの交換を行った後、ブレークポイントから作業を再開します。
(DJIの場合バッテリーを交換すると継続は出来ませんでした)

液状散布ドローン MP-X1000Ⅱ
農薬散布ドローンフルセット
Web特価 ¥621000-(税・送料別)~
粒剤タンクセット ¥691000-(税・送料別)~
※価格は変動します。正確な価格は、ショッピングカートで確認してください。

タンク容量5L
連続飛行時間15~20分
※約5反(50アール)に4L散布を約8分で行います。(メーカー参考)
散布する広さは、薬液の粘度や速度などで大幅に変わります。

飛行高さ(m) を幅の効果的な作業領域(m) 飛行速度(m/s) 作業効率(平方メートル/分)
1.7 4 3.5 839
2 4.8 3 865
2.5 6 3.5

899

粒剤タンク取り扱い始めました。
粒剤タンク単品 ¥80000-

フルセットの内容←クリックして!

MP-X1000Ⅱフルセット内容

MP-X1000Ⅱ 機体一式
フレーム、ランディングギア、モーターマウント、モーター
薬液タンク、散布用ポンプ、散布ノズル、プロペラ等一式

操縦装置(プロポ)
SIYI AK28 7インチモニター、高感度カメラ付き
futaba製T12K(送受信機セット)に変更も可能
futaba製T10J(送受信機セット)に変更も可能

フライトコントローラー
Jiyi K++オリジナル
DJI社製N3-AGは、お問い合わせください。

バッテリー
純正6S12000mAhバッテリー1本

充電器
Sky RC社製PC520(6S専用バランス充電器)

MP-X1000用日本語説明書
フライトコントローラーの日本語取扱説明書
充電器簡易取扱方法
※メーカーの説明書を完全和訳している説明書は当社だけです。

バッテリーメーター

予備ネジや簡易工具

1年間の修理保証
※墜落、転倒などで破損した場合、往復の送料と部品代のみで修理再調整いたします。(修理保証は当社が最初に行い始めました他社と違い部品代を高くするとか、1回しかできないと言う事は有りません。部品代は割引価格何度でも無償で修理整備行います)

フライトコントローラーは
TopXGunのT1-AとDJI N3-AGを選択できます。

プロポは標準でfutabaT12Kです。
futaba社製T10Jに変更も可能です。※12000値引します。
※他のプロポも可能ですご相談ください。

A-Bポイント記憶散布(自動散布)可能

フライトコントローラーや機体の日本語説明書付き。
操作方法もわかりやすく解説。

修理や改造、点検もお任せください。

価格一覧

よくある質問や皆様が気になるようなことをまとめました。
下の分からない事がたくさんのページをご覧ください。

弊社使用10L機のESCとモータに付いてのご説明。

近年各社が、産業用ドローンの開発を行い、いろいろなパーツの開発競争が生まれています。
弊社が採択したモーターとESCは、販売業者様がおすすめするものを単に採択したのではなく、

4種類のモーターと7種類のESCを比較し、最良の組み合わせを見つけ出し、
より安心して飛行できるようにしました。

ここはタイトル

ここに本文を挿入

タイトル

“散布ドローン一覧” への8件の返信

  1. 私は、奈良県で稲作をしているのですが、追肥の肥料散布が年と共に苦になっています。稲作面積は少ないのですが、良い機種があれば紹介して欲しいと思い連絡させて頂きました。ドローの操作は初めてです。

    1. ご連絡いただきありがとうございます。
      プライバシー保護のためお名前を一部伏せました。
      詳細は別途メールでお送りいたします。

  2. 色々比較中です。
    フレームをリベットで止めていますが、修理の時などはどうするのですか。
    メンテナンス性を上げるためにネジの方が良いのでわ?

  3. 当方、***にて稲作しております。
    ドローンの性能が上がって価格が下がってきているので検討したいと思い問い合わせて頂きました。
    自前で6ha作付けしていますが、この面積に連続で散布する場合の必用な物を一式(価格含む)を教えて頂ければと思います。
    当地の区画が30aが1区画になるので一回の飛行で2区画散布したいと思います。
    購入する側の問題かと思いますがT1-AとN3-AG のどちらが良いのか(メリット・デメリットの説明)お勧めも含めてお願いします。
    どちらもレーダー付きでお願いします。

    N3-AGは横移動も含めて自動飛行出来る様ですが、T1-Aは縦移動は自動で横移動は、手動なのでしょうか?
    作業途中でバッテリーを交換した場合、交換した所から再開出来るのでしょうか?

    宜しくお願いします。

    1. こちらの返信を忘れていました。
      こちらのお問い合わせはメールにて返答済で、当方からご購入いただきました。
      有り難うございます。

  4. 私も九州なのでアフターなどを考えると、貴社からの購入が良いのかなと思いますので教えてください。
    バッテリーを繋ぐ時にバッチとなってコンピューターを破損すると聞いたことが有ります。
    こちらの機体は、電源スイッチを取り付ける事は可能ですか。
    電源スイッチが無い場合バッチとなってコンピューターが破損した場合保証はしていただけますか?
    またバッチとなったために操作不能とかになって墜落したりしませんか?

  5. 当WEBサイトを閲覧頂き有り難うございます。

    九州地方で有れば、出張指導も行いやすくまた、直接受け渡しも可能になりますので是非ご検討ください。
    ※直接受け渡しは基本的に日曜日のみになります。

    ご質問頂いたバッテリー接続の際のバチッと言うスパークですが、スパークにより搭載機器が破損すると言う事は有りませんし、スパークが起ると言う事はその機器自体の構造が古いと言う事になります。
    現在当方で販売しているMP-X1000は、スパークを防止する機能が付いていますので接続時にバチッとくることは有りません。
    ご要望が有ればスイッチを付ける事は可能ですが、レバーを上下させるトグルスイッチは振動やそのほかの要因で飛行中に勝手に操作される場合が有りますので、スライドスイッチをお付けする形になります。
    当方としましては、誤動作の予防、劣化の回避、重量の軽減などを考慮しスイッチの増設はお勧めしません。
    上の説明のように、スパークを起すことが有りませんので、搭載機器が破損する恐れはありません。
    飛行中にスパークを起こす可能性は、通常ありません。
    もしあるとすれば劣化したスイッチが振動でスパークを起こす可能性の方が大きく、その場合挙動が変化しますし、電源の喪失を起こす可能性や、激しい連続スパークによる発火の危険も伴いますのでスイッチを搭載する場合は日ごろからの点検が重要になります。

    一応メールの方へも返信を入れていますので、何かありましたらこちらへの書込みかメールでのご連絡をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。